鉄道博物館で温故知新 名車に出会う①

11_2023111214293893d.jpg
(500系新幹線、特急電車581系、特急電車489系・左から 京都鉄道博物館)
 1872年(明治5年)10月14日、新橋駅ー横浜間で日本初となる鉄道路線が正式開業しました。それから150余年。時代の変遷で、車両の動力は蒸気から、ディーゼル、電気へと移り変わり、全国の各都市間の所要時間は大幅に短縮されました。便利になったはずなのですが、国鉄分割民営化の頃からローカル線を主に廃線が相次ぎ、鉄道網は随分とやせ細りました。
22_20231112142941e91.jpg
 私も今まで、SLやディーゼル機関車、電気機関車が牽引する客車、電車、そして新幹線まで数え切れない程の列車に乗りましたが、幼いころから鉄道好きだっただけに、列車は単なる移動手段ではなく、記憶や思い出を演出してくれる存在だったように思います。
66_20231112142943714.jpg
(交流用電気機関車ED75形等、多数の名車が並びます 埼玉の鉄道博物館)
 すべての車両に個性があり、魅力があります。各地の鉄道博物館を訪ねると、懐かしい顔ぶれと再会でき、感無量です。無論、初対面の車両も多いですが、思い出が脳裏に焼き付いている車両も少なくありません。
99_20231112142938f8e.jpg
 今まで各地の鉄道館を訪ねました。規模にもよりますが、膨大な実車や資料等を見学するには1日では足らないことも。今回は展示車両数で国内最大レベルの3大鉄道博物館の中から印象に残る展示車両を中心にアップします。
55_202311121429413aa.jpg
(100系新幹線、0系新幹線、特急電車381系・左から 名古屋のリニア・鉄道館)
 京都市にあるJR西日本の「京都鉄道博物館」、埼玉県さいたま市にあるJR東日本の「鉄道博物館」、名古屋市にあるJR東海の「リニア・鉄道館」の順に鉄道史を支えた栄光の車両を紹介していきます。
77_20231112142936ed9.jpg
 鉄道博物館は大小含めると全国に100か所以上あると思います。私が訪ねたのはほんの一握りです。サポーターになっている京都府の福知山鉄道館フクレルは小規模で、貴重な鉄道遺産は充実していますが、残念ながら実車の展示はありません。でも館内には機関助士を体験できる施設や少し歩いたフクレル別館にはC58、さらに福知山駅前にはC11が展示され、「鉄道のまち」のシンボルになっています。
 年に数回、C58を福知山SL保存会員が磨き、いつも黒光りしています。清掃作業には一般の方も参加できます。C58に触れたくて府外から毎回訪れている方もいらっしゃいます。ぜひ、お越しください。

励ましにポチっと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道ランキング 鉄道コム
スポンサーサイト