JR東海譲渡のキハ85(KTR8500)運行前から大人気(京都丹後鉄道)

qw.jpg
(キハ85系 ひだ号)
 JR東海から譲渡され、京都丹後鉄道(丹鉄)が早ければ今年度内に運行開始する特急型気動車「キハ85系」(丹鉄ではKTR8500形に)が運行前から注目を浴びています。11月26日に西舞鶴駅で開かれる「丹鉄85記念まつり」で、一般に初公開されますが、先着120人の車内見学は、11月1日正午から受付が始まると、約30分後には「在庫なし」との表示。時すでに遅し。何分後に埋まってしまったのでしょうか?
 「線内特急予備車」との位置付けですが、「当面」ともアナウンスされており、誘客を意識した臨時列車での運行等、期待しています。
555.jpg
(出番を待つ車両 福知山荒河車両基地)
 丹鉄85記念まつりは京都府舞鶴市の丹鉄西舞鶴駅に併設する西舞鶴運転所車庫と西駅交流センターが会場。「KTR8500形の車両見学及びタンゴ・エクスプローラー(すでに引退)の撮影会」を中心に開催されます。タンゴ・エクスプローラーの車内見学ができるVR体験や丹鉄グッズ販売、沿線地の特産品販売等もあるようです。
888.jpg
(出番を待つ車両 福知山荒河車両基地)
 キハ85系は、高山本線や紀勢本線で活躍しました。景色を楽しめるパノラミックウインドウが特徴で、1989年(平成元年)グッドデザイン賞に。譲渡された4両のうち2両が営業用、残る2両が部品取り用になるそうです。以前、宮福線沿いの福知山荒河車両基地で撮影した2両側面にはそれぞれ「キハ85‐3」「キハ85‐12」の車両記号がみられ、営業用の車両と思われます。
エクスプローラー
(引退したタンゴ・エクスプローラー 福知山駅)
 タンゴ・エクスプローラーは何度か乗車しましたが、キハ85系と同様、床が高いハイデッカー車で、眺めも良く、乗り心地も快適でした。確か網棚がなく、天井の一部まで窓になっていて開放感が抜群でした。第2の人生をスタートするKTR8500形も丹鉄の人気者になるような予感がします。
eee.jpg
(新大阪発、豊岡行き タンゴ・エクスプローラー 福知山駅) 
 線内特急となれば「たんごリレー号」に充当されるのでしょうか。福知山駅 - 宮津駅・網野駅・豊岡駅間を走ることになり、リニューアル特急車両のKTR8000形「丹後の海」はJR線に乗り入れていますが、KTR8500形の場合は丹鉄線内のみ走ることになります。2両のみでのJR線での特急運行は寂しいですが、残念。せめて予備車でなく定期運行を望みたいです。手も加えずに運用されるようですが、高山線、紀勢線等で愛され続けた人気車両で、それはそれでいいと個人的には思います。運行開始が待ち遠しいです。
 イベント詳細は京都丹後鉄道ホームページ
  
励ましにポチっと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道ランキング 鉄道コム
スポンサーサイト