101系を彷彿とさせる。事業用電車クモヤ145系。

2_202309010756502e0.jpg
 京都府福知山市のJR西日本福知山電車区(現在、吹田総合車両所福知山支所)を5年前訪ねた際、牽引車として使う車両が1台展示されていました。「クモヤ145ー1126」。車体は青色ですが、前面の窓下部分は目立つように黄色で塗装されています。検査時には本線を走るのでしょうが、普段は電車区内でのみ使われていたため、出会う機会がなく、感激でした。
1_2023090107564746e.jpg
 車両記号から分かるように運転台とモーターを備えた事業用車。1957年に初めて登場した国鉄初の新性能通勤形電車101系を改造したもので、何となく面影が残っています。1986年に「クモヤ145ー126」として福知山運転区に配備されましたが、主電動機が取り換えられて1000を加えた車両記号に変わり、2000年から運用されていました。
5 (1) 3 (2)
 側面には両開き戸が片側1箇所ずつ配置  両運転台は前面貫通型構造
2021年夏、廃車されたようです。もうお目にかかれません。残念……
                        (参考: Wikipedia)
励ましにポチっと応援よろしくお願いします↓
にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道ランキング 鉄道コム
スポンサーサイト