模型鉄マイスター作 C58を運転

B04A1196 (2)
 模型鉄マイスターと言っても過言ではない伊藤さんの初期の作品。国鉄C58 形56号機と国鉄D51形1号機です。C58 形56号機は福知山鉄道館フクレル別館(旧福知山鉄道館ポッポランド2号館)にも実車が展示されています。

sss_202308180659196ae.jpg
 好奇心旺盛な私。「少し運転させてください」とお願いすると、「公道でないから大丈夫。思う存分に乗って楽しんで」と快諾を得て、C58 形56号機に乗り込みました。ひろばはテニスコート4、5面分ほどの広さがあり、楕円を描くように走りました。
 ベースがシニアカーなので運転は簡単。鉄道模型のパワーパックと同じように前後進と速度調整のダイアルがあり、MAXにするとぐんぐんと進みます。
 
q.jpg
 以前、体験運転したミニ新幹線の鉄道模型はレール上を走行。一方、こちらはハンドルをしっかり握り、自身で定めたコースを進みます。面白いのはやはり牽引する客車に人を乗せることができること。多くの客車にもモーターを付けているので力強く、イベント時の依頼が多いことがうなずけます。
 1両に12ボルトバッテリー2基を積載。新品バッテリーなら半日ほど運転可能とのこと。イベント時には大量のバッテリーを用意。途中で取り換えれば1日中走り続けることができるそうです。
rrr.jpg 
 「乗車会を通じて子どもたちに喜んでほしい。そして鉄道に親しみをもってもらえたら。私自身も生きがいにつながっています」と製作を続ける伊藤さん。趣味の領域を超えての活動は社会的意義が大きく、あやかりたいものです。

にほんブログ村 鉄道ブログへ
鉄道ランキング 鉄道コム
スポンサーサイト